不思議な少年(4)

モーニング・ツー
フシギナショウネン
  • 電子あり
  • イベント
不思議な少年(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

終戦直後の日本に生きる家族を縛る「血」と「土地」。そこに一人の少年がいた。永遠の生を持って「人間」を見つめる不思議な少年が。


永遠の生を持ち全能であるがゆえに少年はちっぽけな人間を愛し、憎んだ。小さな田舎町。そこに住む少女がある日感じる、恐ろしい疑問。「猿」と名乗る不思議な老人が見せる、綺麗な水晶の世界。一族を無惨に殺された男、復讐心のみで生き抜く事ができるのか。人が持つ思いは、果てしなく大きく深い。その真実に触れて少年は、時に安らぎ、時に戸惑う。少年が持つ永遠の時の中、ほんの一瞬だけ「人間」がかいま見える。

目次

  • 由利香
  • 水晶玉の猿
  • ベラとカリバリ

製品情報

製品名 不思議な少年(4)
著者名 著:山下 和美
発売日 2005年10月20日
価格 定価 : 本体686円(税別)
ISBN 978-4-06-372471-4
判型 B6
ページ数 290ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』’05年10号、19号、42号、43号

著者紹介

著:山下 和美(ヤマシタ カズミ)

1980年、週刊マーガレットからデビュー。主に少女マンガ誌を中心に活躍していたが、『天才柳沢教授の生活』でモーニングに不定期連載を開始。以後、女性に限らず、男性からも支持され、幅広い人気を得る。現在は、『寿町美女御殿』を「YOU」(集英社)に不定期連載中。もうひとつのライフワーク『不思議な少年』はモーニング・ツーへ移籍!

「山下和美公式サイト 天才柳沢教授ゼミナール」
http://home.b01.itscom.net/kyoju/

書店在庫を見る

オンライン書店で見る