社長 島耕作(7)

モーニング
シャチョウシマコウサク
  • 電子あり
  • 受賞作
社長 島耕作(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

再び島の前に姿を現した、上海マフィアのボス・曽烈生(それつせい)。曽は、中国政府から任された強大な権限を背景に、ボリビアとのリチウム獲得交渉を有利に進めていた。島は曽の暗躍の確証を得るため木暮に調査を依頼。韓国の李甲寿(イカプス)もまた、自国の調査員を派遣し真相を探る。日本・中国・韓国が繰り広げる三つ巴の暗闘。リチウム利権を巡るシーソーゲームが繰り広げられる──!

目次

  • STEP68 How 'Bout Us
  • STEP69 Hungry Heart
  • STEP70 Why Me?
  • STEP71 From A Distance
  • STEP72 Smoke From A Distant Fire
  • STEP73 If I Can't Have You
  • STEP74 San Antonio Rose
  • STEP75 It's Still Rock And Roll To Me
  • STEP76 Dead Man's Curve
  • STEP77 It's Nice To Be With You
  • STEP78 It's Not Unusual

製品情報

製品名 社長 島耕作(7)
著者名 著:弘兼 憲史
発売日 2010年10月22日
価格 定価:597円(本体543円)
ISBN 978-4-06-372952-8
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2010年18号、20号~23号、25号~27号、29号~31号、33号

著者紹介

著:弘兼 憲史(ヒロカネ ケンシ)

漫画家。1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)にて第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』にて第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』にて2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞・2003年漫画家協会賞大賞をそれぞれ受賞。2007年には紫綬褒章を受章した。

主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『社長 島耕作』(モーニング)『ヤング島耕作 主任編』(イブニング)『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)コラム『パパは牛乳屋』(週刊朝日)を連載中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る