社長 島耕作(8)

モーニング
シャチョウシマコウサク
  • 電子あり
  • 受賞作
社長 島耕作(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

対中関係を巡り日本の産業構造が大きく変化する中、次代を担う後継者として、明確な方向性と素早い決断ができる人物を島は求めていた。後継者候補と目されるのは、元五洋電機社長“攻め”の勝浦大喜、専務取締役“守り”の小栗忠光、上海テコット董事長“スケール”の国分圭太郎。三者三様の人物がテコットの方針を巡り激論を交わす。その頃、尖閣諸島魚釣島付近にて中国籍の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突したとの報が入った!!

目次

  • STEP79 I Don't Like To Sleep Alone
  • STEP80 You Never Done It Like That
  • STEP81 Love Machine
  • STEP82 Cry Like A Baby
  • STEP83 When I Need You
  • STEP84 You Won't See Me
  • STEP85 Eye Of The Tiger
  • STEP86 Hold Your Head Up
  • STEP87 Danger Zone
  • STEP88 Guilty
  • STEP89 Land Of Confusion

製品情報

製品名 社長 島耕作(8)
著者名 著:弘兼 憲史
発売日 2011年02月23日
価格 定価:607円(本体552円)
ISBN 978-4-06-372976-4
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2010年34号、36・37合併号~40号、42号~44号、46号~48号

著者紹介

著:弘兼 憲史(ヒロカネ ケンシ)

漫画家。1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)にて第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』にて第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』にて2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞・2003年漫画家協会賞大賞をそれぞれ受賞。2007年には紫綬褒章を受章した。

主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『社長 島耕作』(モーニング)『ヤング島耕作 主任編』(イブニング)『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)コラム『パパは牛乳屋』(週刊朝日)を連載中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る