猿ロック 渋谷最強集団 ヘヴンズクロウ

講談社プラチナコミックス(KPC)
サルロックシブヤサイキョウシュウダンヘヴンズクロウ
猿ロック 渋谷最強集団 ヘヴンズクロウ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ちょっとおバカでアイドル大好きの童貞男子・猿丸耶太郎、通称サル。渋谷の学校に通う高校生でありながら、その真の顔は、超一流のカギ開け技術を持つ”スゴ腕鍵師”!!人気グラドルの流出ビデオ奪還依頼を受けるファーストシリーズをはじめ、大反響の3シリーズを収録。ドラマ&映画化決定の大ヒット”高校生鍵師アクション”が、ついにKPCで刊行スタート!


サイトウ率いる不良グループ「ヘヴンズクロウ」と渋谷を拠点に活動するスカウト集団の間には、ただならぬ因縁があり、日ごろから対立状態にあった。そんなある日、スカウト集団の卑劣な罠にはまったサイトウが、傷害事件の容疑者にされ、警察に追われることとなる。高校生鍵師・猿丸耶太郎は、サイトウの容疑を晴らそうとするが、スカウト連中やヤクザに捕まってしまい・・・・!!

製品情報

製品名 猿ロック 渋谷最強集団 ヘヴンズクロウ
著者名 著:芹沢 直樹
発売日 2009年09月23日
価格 定価 : 本体495円(税別)
ISBN 978-4-06-374474-3
判型 B6
ページ数 388ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 YMKC「猿ロック」第3巻、第4巻、第6巻

著者紹介

著:芹沢 直樹(セリザワ ナオキ)

1976年生まれ。主な著作に『猿ロック』(「ヤングマガジン」連載、全22巻)、『サムライマン』(「週刊少年チャンピオン」連載、全3巻)、『T.R.Y』(原作: 井上尚登、「少年エース」連載、全1巻)、『迷探偵史郎シリーズ』(「週刊少年チャンピオン」連載、全9巻)など。

おすすめの本