七匹の侍(1)

ヤングマガジン
ナナヒキノサムライ
  • 電子あり
七匹の侍(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸時代後期。生まれ故郷を捨て、浮き世のしがらみを捨て、賭博やそれに準ずる喧嘩ごとなどで日々の糧を得る“渡世人”と呼ばれるならず者たちが、この日本にはいた―――!!


渡世人、それは浮き世のしがらみを捨てたならず者。生きるも死ぬも自分てめえ次第。そんな奴らが跳梁跋扈した江戸時代後期に名を馳せた、極悪非道の女渡世人・宵闇のお紺。一族を惨殺した七匹の首を翔ばすべく、復讐三昧で御座います。

目次

  • のら犬たち
  • 後戻りはできない
  • ありがとう
  • 二匹目の男
  • 再会
  • 父と子
  • それから
  • 赤と青

製品情報

製品名 七匹の侍(1)
著者名 著:鈴木 マサカズ
発売日 2011年05月06日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-382033-1
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『週刊ヤングマガジン』2011年第4・5合併号~第12号

著者紹介

著:鈴木 マサカズ(スズキ マサカズ)

1973年の5月8日生まれ。静岡県出身。牡牛座のB型。
大学在学中に、「スピリッツ増刊21」にて『DIAL Q』でデビュー。 以後『サルぽんち』『ブルードッグ・ブルース』『無頼侍 -ぶらざむらい-』等の連載(すべてコミックビーム)を経て、『ラッキーマイン』にて自身初の週刊連載となる。


http://suzukimasakazu.com/
鈴木マサカズ公式サイト「SUZUKI MASAKAZU on WEB」

オンライン書店で見る