社長 島耕作(10)

モーニング
シャチョウシマコウサク
  • 電子あり
  • 受賞作
社長 島耕作(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新型扇風機の技術漏洩事件の黒幕とみられる余辺が不審死を遂げ、真相究明は 不可能に。余辺の上司、事業部長・前田の進退が取締役会で問われる。その直後、巨大地震が発生! 未曾有の震災に日本社会が揺らぐ中、島は自社の利益より社会的貢献を第一義に置き、復興に向けて邁進する決意を表明する。震災による甚大な被害は電機業界の再編の動きにつながり、島は前社長である郡山が推進した原発関連事業に関して、大胆な決断を下す

目次

  • STEP102 Round And Round
  • STEP103 Live And Let Die
  • STEP104 Somebody's Watching Me
  • STEP105 I Need You
  • STEP106 Get Up
  • STEP107 Hold The Line
  • STEP108 Longfellow Serenade
  • STEP109 Things Can Only Get Better
  • STEP110 Don't Look Back
  • STEP111 Runaway
  • STEP112 Special Lady

製品情報

製品名 社長 島耕作(10)
著者名 著:弘兼 憲史
発売日 2011年10月21日
価格 定価:597円(本体543円)
ISBN 978-4-06-387048-0
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2011年16号、17号、19号~22・23合併号、25号、26号、18号~30号

著者紹介

著:弘兼 憲史(ヒロカネ ケンシ)

漫画家。1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)にて第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』にて第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』にて2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞・2003年漫画家協会賞大賞をそれぞれ受賞。2007年には紫綬褒章を受章した。

主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『社長 島耕作』(モーニング)『ヤング島耕作 主任編』(イブニング)『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)コラム『パパは牛乳屋』(週刊朝日)を連載中。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る