ランド(1)

モーニング
ランド1
  • 電子あり
ランド(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その村では、人は必ず50歳で死を迎える。

村人を縛るしきたり、
「あの世」と呼ばれる山の向こう。
双子の姉を生け贄に
捧げられた少女・杏。

獣の皮をかぶった役人達が取り仕切る
「この世」と呼ばれる村で
神に見守られて暮らす人々。
そして、不思議な山の民。

杏が見つめる先には
希望も絶望もある。

この物語で描くのは
山下和美が抱く、
日本という国への
不安。


『天才 柳沢教授の生活』『不思議な少年』で人間を見つめ続けてきた山下和美が挑む新境地。この閉ざされた村が舞台の物語で描き出そうとするのは、人間社会の恐ろしさと生きることへの希望。NHK『浦沢直樹の漫勉』での”産みの苦しみ”の姿も話題を呼んだ本作は、著者自らも「はじめての挑戦」という意欲作です。

目次

  • アン
  • 欲望
  • 知命
  • 死臭
  • 死角
  • 凶報
  • 亀裂
  • 異形
  • 秘密
  • 彼世

製品情報

製品名 ランド(1)
著者名 著:山下 和美
発売日 2015年04月23日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-388402-9
判型 B6
ページ数 368ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2014年15号、21・22合併号、23号、30号、34号、39号、47号、51号、2015年4・5合併号、9号

著者紹介

著:山下 和美(ヤマシタ カズミ)

1980年、週刊マーガレットからデビュー。主に少女マンガ誌を中心に活躍していたが、『天才柳沢教授の生活』でモーニングに不定期連載を開始。以後、女性に限らず、男性からも支持され、幅広い人気を得る。現在は、『数寄です!』を「YOU」(集英社)に連載中。「教授」と並ぶもうひとつのライフワーク『不思議な少年』も不定期連載中。

「山下和美公式サイト 天才柳沢教授ゼミナール」
http://home.b01.itscom.net/kyoju/

オンライン書店で見る