ヘレン・ケラー

アトムポケットジンブツズカン02ヘレン・ケラーサンジュウクヲノリコエタキセキノヒト
その他:八木 理英
ヘレン・ケラー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

子供のころから偉人なの?
そのカゲには“大人の支え”があった!!少年少女時代をクローズアップした新しい人物伝創刊!!

障害者福祉の母

目と耳と口の不自由を克服し、障害をもつ人も、もたない人もあたりまえの生活をすること(ノーマライゼーション)をだれよりも願ったヘレン・ケラー女史。戦争や人種差別にも反対し、世界の人々の心に夢と希望を与えつづけた女史の精神はいまも強く生きています。
女史は3度、日本を訪れています。3回目の1955年(昭和30年)には、東京ヘレン・ケラー協会を訪れ、併設のヘレン・ケラー学院の生徒たちの「幸福の青い鳥」の合唱にタクトを振るなど、肌を通して触れ合いました。その強く暖かな精神は、いまも学園の支えとなって息づいています。21世紀を担う子供たちにしっかりともってもらいたいのが、女史の自立の精神です。その手助けとなる本が『アトムポケット人物館ヘレン・ケラー』として刊行されました。愛に満ちたヘレン・ケラー女史の生涯が、明るく、キメ細かく見事にイメージ化されています。――東京ヘレン・ケラー協会理事長 堀込藤一

製品情報

製品名 ヘレン・ケラー
著者名 その他:八木 理英
発売日 2000年11月20日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-271802-8
判型 四六
ページ数 160ページ

著者紹介

書店在庫を見る