ぢごぷり(2) <完>

アフタヌーン
ヂゴプリ
  • 電子あり
ぢごぷり(2) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『げんしけん』の木尾士目が、まったく新しい世界に挑戦! タイトルの『ぢごぷり』とは、「地獄」から来た「プリンセス」という意味です。それは何のことかって? 可愛らしくも憎らしい……「赤ちゃん」のことなのです! 育児エッセイ漫画とは一線を画す、新生児を取り巻く人間模様。乳児に巻き起こるハプニングの連続と子育ての裏側を、木尾士目らしい筆致で細やかに描いた、誰も見たことのない「子育て漫画」です!!


女の子の赤ちゃんを授かった18歳の「あゆみ」。双子の妹「かなめ」と一緒に、二人だけでの子育ての毎日が続きます! 家の中だけでは気が滅入ると、散歩中に大家さんと会話したり、他のママさんたちとの交流会にも参加したりと、子育てに少し光が差してきます。そこへ高校在学中に病死した夫の実家から使者がやってきて……。比類無き子育て漫画、ここに完結です!

目次

  • 地獄十四丁目
  • 地獄十五丁目
  • 地獄十六丁目
  • 地獄十七丁目
  • 地獄十八丁目
  • 地獄十九丁目
  • 地獄二十丁目
  • 地獄二十一丁目
  • 地獄二十二丁目
  • 地獄二十三丁目
  • 地獄二十四丁目
  • 地獄二十五丁目
  • 地獄二十六丁目
  • 地獄二十七丁目
  • 地獄二十八丁目

製品情報

製品名 ぢごぷり(2) <完>
著者名 著:木尾 士目
発売日 2010年07月23日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-310683-1
判型 B6
ページ数 264ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2009年6月号~2010年8月号

著者紹介

著:木尾 士目(キオ シモク)

1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る