風車祭(5) <完>

Kiss
カジマヤー
風車祭(5) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「マブイを落としたらデージだよ」舞台は沖縄、石垣島。極彩の自然と逞しき人々の生命がここには、ある。第118回直木賞候補作を堂々コミック化!


ピシャーマをあの世(グソー)に帰す方法を、島の最高神職者・ホールザーマイから教えてもらった武志。呪術(ヌジファ)に必要な遺品の簪を手に入れようとするが、魔よけの壁・ピーフンが目の前に立ちはだかって……。そして島の御嶽(ウタキ)で聞こえ始めた奇妙なカウントダウンは島を襲う大津波の時刻を示していることが判明する。島の破局、ピシャーマとの叶わぬ恋、マブイを落としたままの武志の運命は――。

製品情報

製品名 風車祭(5) <完>
著者名 著:栗原 まもる 原作:池上 永一
発売日 2008年03月13日
価格 定価 : 本体400円(税別)
ISBN 978-4-06-340692-4
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ KC KISS
初出 『One more Kiss』’07年9月号、11月号、’08年1月号

著者紹介

著:栗原 まもる(クリハラ マモル)

3月28日生まれ。静岡県出身。1989年、少女フレンドより「ときめきからはじまる」でデビュー。少女フレンド、デザートで活躍し、現在Kiss、クッキー等で執筆中。代表作に「素肌の放課後」「青春中!」「風車祭」。
現在Kissで「ケッコー ケンコウ家族」を連載中。

原作:池上 永一(イケガミ エイイチ)

1970年、沖縄県石垣島出身。'94年、早稲田大学在学中に『バガージマヌパナス』で第6回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。'98年には『風車祭』が直木賞候補に。他の著作に『レキオス』『ぼくのキャノン』『シャングリ・ラ』などがある。

書店在庫を見る