本屋の森のあかり(6)

Kiss
ホンヤノモリノアカリ
  • 電子あり
本屋の森のあかり(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本屋の森で、会いましょう。本好きなら誰もが心弾む本屋さん。そこに、やさしくて博識なメガネ男子と、クールなメガネ王子がいたら……!?大好きな本の森で、個性あふれる書店員さんといっしょに新米スタッフあかりは、どんな物語を織りなすの――?


加納緑と潮見リカ――名古屋店のふたりの副店長は犬猿の仲で、スタッフも2派に別れてしまっていた。あかりは中立を保ちながら、さらに杜三を忘れるために(?)懸命に働いていたが、力入りすぎてぎっくり腰に……。

目次

  • Book27 萱草に寄す(前編)
  • Book28 萱草に寄す(後編)
  • Book29 銀河鉄道の夜
  • Book30 高慢と偏見(前編)
  • Book31 高慢と偏見(後編)

製品情報

製品名 本屋の森のあかり(6)
著者名 著:磯谷 友紀
発売日 2009年12月11日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-340779-2
判型 新書
ページ数 176ページ
シリーズ KC KISS
初出 『Kiss』No.10、12、14、16、18

著者紹介

著:磯谷 友紀(イソヤ ユキ)

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。『本屋の森のあかり』が初連載になる。趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好きです。8月22日生まれの獅子座。

オンライン書店で見る