緑の王 VERDANT LORD(7)

月刊少年シリウス
ミドリノオウ ヴァーダント ロード7
  • 電子あり
緑の王 VERDANT LORD(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

それは植物たちの反乱だったのか? 突然世界中を襲った“植物異常大繁殖=プラントバースト”によって、地球はなすすべもなく緑に支配されてしまった。それから十数年、細々と栄え続ける人類をあざ笑うかのごとく、植物たちは更なる進化を始めようとしていた。他生物に寄生し、異形の巨獣と化す“行動する植物=アレトゥーサ”とは何か!? 植物たちが見せる驚異のテクノロジーに畏怖し憎悪する人類の選択とは? そしてアレトゥーサを追う相馬真の身体も、その種子に侵され樹化人間と化しつつあった。王道を継ぐSFアドベンチャー!!


それは植物たちの反乱だったのか? 突然世界中を襲った“植物異常大繁殖=プラントバースト”によって、地球はなすすべもなく緑に支配されてしまった。それから十数年、細々と栄え続ける人類をあざ笑うかのごとく、植物たちは更なる進化を始めようとしていた。他生物に寄生し、異形の巨獣と化す“行動する植物=アレトゥーサ”とは何か!? 植物たちが見せる驚異のテクノロジーに畏怖し、憎悪する人類の選択とは? 

製品情報

製品名 緑の王 VERDANT LORD(7)
著者名 著:曽我 篤士 原作:たかしげ 宙
発売日 2007年10月23日
価格 定価:618円(本体562円)
ISBN 978-4-06-349313-9
判型 B6
ページ数 194ページ
シリーズ マガジンZKC
初出 『マガジンZ』2007年4月号~2007年11月号

著者紹介

著:曽我 篤士(ソガ アツシ)

漫画家。現在、『コードギアス 反逆のルルーシュ外伝 白の騎士と紅の夜叉』を連載中。

原作:たかしげ 宙(タカシゲ ヒロシ)

漫画原作者・脚本家。代表作に『スプリガン』や『ヒーロークロスライン』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る