火星のココロ(3)

カセイノココロ
火星のココロ(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は2058年。人口の増加と異能力者・ノッカーズによる凶悪犯罪の多発により、人類は火星へと移住を始めた。しかし、火星の過酷な環境にコロニーを建造するための作業員として使役したのは、ノッカーズ犯罪者たちだった。平和に暮らすコロニーの住人たちは、この事実を知らない。火星という過酷な環境で人類が生きてゆくために、本当に必要なのは何か。心に届く暖かく、優しい物語!!


2058年。人類は火星上にコロニーを建造し、移住を始めていた。元気少女・ココロは家族とともにコロニーで生活、火星での暮らしを楽しんでいた。ある日、学校で宇宙服実習により、火星の大地を歩くことになったココロ。その時、崖から足を滑らせ、怪我をしてしまう。歩けなくなったココロは、偶然通りかかった貨物輸送船に乗せてもらえた。窓から見える火星の景色に、見とれるココロだったのだが‥‥。

製品情報

製品名 火星のココロ(3)
著者名 著:馬場 民雄
発売日 2008年07月23日
価格 定価 : 本体590円(税別)
ISBN 978-4-06-349373-3
判型 B6
ページ数 216ページ
シリーズ マガジンZKC
初出 2008年よりYahoo!コミックスで配信されたもの。