餓狼伝(22)

イブニング
ガロウデン
著:板垣 恵介 原作:夢枕 獏
餓狼伝(22)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

強さのみを追い求める孤高の格闘家、丹波文七。強い者と闘い、倒すことで、彼は己の強さを確かめていくのだった──。

製品情報

製品名 餓狼伝(22)
著者名 著:板垣 恵介 原作:夢枕 獏
発売日 2008年07月23日
価格 定価:565円(本体514円)
ISBN 978-4-06-352231-0
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2007年第19号、第21号、第23号、2008年第1号、第3号、第5号~第9号

著者紹介

著:板垣 恵介(イタガキ ケイスケ)

1957年北海道出身。高校卒業後、自衛隊など様々な職業を経て、89年に『メイキャッパー』で漫画家デビュー。以後、戦いと強い男を求めて作画に打ち込む。コミックスに『メイキャッパー』『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』(秋田書店)、『餓狼伝』(夢枕獏原作/講談社)などがある。著書に『板垣恵介の格闘士列伝』『板垣恵介の激闘達人烈伝』(徳間書店)がある。

原作:夢枕 獏(ユメマクラ バク)

1951年神奈川県出身。77年、SF文芸誌『奇想天外』にて「カエルの死」でデビュー。89年「上弦の月を喰べる獅子」で第10回日本SF大賞、98年「神々の山嶺」で第11回柴田練三郎賞を受賞。「餓狼伝」「魔獣狩り」「キマイラ」「陰陽師」シリーズなどで人気を博す。著書多数。趣味である格闘技観戦、釣り、写真に関連した著作も数多い。

書店在庫を見る