王狩(3)

イブニング
オウガリ
  • 電子あり
王狩(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

将棋に魅せられた少女・久世 杏。強い者と闘うことに喜びを見いだした杏は、将棋の天才たちが集うプロへの登竜門『奨励会』への入会を果たす。
そこでは同世代の強者たちが、己の武器を磨き上げプロへの道を模索していた。
杏もまた、“見たもの全てを記憶する”という特殊な能力を持つが、その能力は「負の感情」ですら忘れることが出来ないという弱点を抱えていた。
決して使いやすいとは言えない能力で、杏はプロへの道を駆け上がることは出来るのか――。


「ZOOKEEPER」の青木幸子が描く、奥深き”将棋”の世界! “絶対記憶”という特殊能力を持つ少女・久世杏は、同世代の天才たちとともに、将棋界を統べる王を狩る、果てしなき長い旅に出る――。

目次

  • 異変
  • 子弟
  • 灼熱の盤面
  • 飛翔
  • まだ見ぬ高み
  • 天壌無窮
  • 静かなる将棋
  • 白熱
  • 遥かな高み
  • 杏と高辻のとある一日
  • 動物園にひびく駒音
  • 【巻末特別企画】アンとヒキカクの詰んデレ。

製品情報

製品名 王狩(3)
著者名 著:青木 幸子
発売日 2011年11月22日
価格 定価 : 本体543円(税別)
ISBN 978-4-06-352388-1
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2011年8号、10号、12号、14号~16号、19号~21号

著者紹介

著:青木 幸子(アオキ サチコ)

東京生まれ、趣味は読書というか活字好き。読む物が何もないとそわそわする。他には何年やってもうまくならないな~のスリークッションビリヤードと、某園長さんに触発されて始めた乗馬などが趣味。(しまったことにこちらも通う時間がなく、うまくなる気配がない)なんとなくゆるめに楽しく生きております。

オンライン書店で見る