ミスター味っ子2(13) <完>

イブニング
ミスターアジッコツー
  • 電子あり
ミスター味っ子2(13) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

二度揚げのカツ丼、カレーにインスタントコーヒー……数々のアイディアで日本の料理シーンに影響を与え続けたミスター味っ子が新たな形で甦る!!ミスター味っ子・味吉陽一の活躍から20年。日之出食堂の厨房では、陽一の息子・味吉陽太が子供ながら腕を振るっていた!父・陽一は世界を放浪し姿を見せず、味皇も倒れて味皇料理会は変質。客はムチャな要求をし、次々と現れるライバルは料理勝負を挑んでくる!激動の料理界で、味っ子II世はどんな皿をつくりだすのか――!!


長い昏迷の淵から、味皇様がついに復活した!そして語られる、味吉と村田の世代を超えた因縁の理由。全ての因縁が氷解したとき、美味と笑顔の祝宴にて感動のフィナーレが訪れる!!26年の長きにわたって紡がれてきた「味っ子」の物語、堂々完結!!!!

目次

  • 葛葉の親子丼
  • 第三のウナギ
  • 因縁
  • 味吉と村田
  • 味皇の夢
  • 宴の後の最後の夜
  • 受け継がれていく味

製品情報

製品名 ミスター味っ子2(13) <完>
著者名 著:寺沢 大介
発売日 2012年02月23日
価格 定価 : 本体543円(税別)
ISBN 978-4-06-352407-9
判型 B6
ページ数 208ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2011年21号~2012年4号

書店在庫を見る

オンライン書店で見る