DEAR BOYS(11)

講談社漫画文庫
ディアボーイズ
  • 電子あり
DEAR BOYS(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

端穂の猛攻が、明和大日立を追い詰める!!哀川への借りを返すため、全力で立ちはだかる明和大日立。しかし、端穂の作戦が当たり、後半に入ってからは驚異的な追い上げを見せる。全国の壁を越えられるか

製品情報

製品名 DEAR BOYS(11)
著者名 著:八神 ひろき
発売日 2005年03月11日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-360901-1
判型 A6
ページ数 376ページ
シリーズ 講談社漫画文庫
初出 『月刊少年マガジン』’95年12月号~’96年7月号

著者紹介

著:八神 ひろき(ヤガミ ヒロキ)

1966年生まれ。新潟県出身。1987年、「月刊少年マガジン」にて『2人におまかせ』でデビュー。1989年より同誌にて『DEAR BOYS』を連載開始。1996年から2004年まで『G-taste』を連載(ミスターマガジン~ヤングマガジンUppers)。『DEAR BOYS』は、番外編『DEAR BOYS THE EARLY DAYS』を挟み、1997年より『DEAR BOYS ACTII』として現在連載中。『DEAR BOYS』は単行本のシリーズ累計売上が3,600万部を超え、2007年には『DEAR BOYS ACTII』で第31回講談社漫画賞少年部門を受賞。

オンライン書店で見る