マコちゃんのリップクリーム(2)

月刊少年シリウス
マコチャンノリップクリーム
  • 電子あり
マコちゃんのリップクリーム(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

リップ・バンバン・ウィンクル! 唱えて塗れば、何だって変身できちゃう「謎のリップクリーム」。それを使いすぎて呪われちゃった自業自得の魔女・ザイアーの頼みで、いたって普通の小学児童マコちゃんの柔らかな脳がフル回転!大阪発の天才よいこギャグ!!


リップ・バンバン・ウィンクル!唱えて塗れば、何にだって変身できちゃうマコちゃんの「謎のリップクリーム」。その反動として心が折れる呪いをくらい続ける純然たるダメ人間・ザイアーの明日はどっちだ!?類は友を呼び続々と登場する社会不適合者の雨あられ!尾玉なみえの天才よいこギャグ、乙女心がとめどない第2巻!

目次

  • リップ9 エゴランドへようこそ
  • リップ10 そっち方面ちがい
  • リップ11 ツチノコ、大地に立つ
  • リップ12 中華人民馬鹿萌娘
  • リップ13 ろくでなしの笑いのツボ
  • リップ14 はなくそついてますよ
  • リップ15 コードボイン叛逆のアンドゥ―
  • リップ16 二次元パパ
  • おまけ『押忍!相撲部』

製品情報

製品名 マコちゃんのリップクリーム(2)
著者名 著:尾玉 なみえ
発売日 2008年10月23日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-373141-5
判型 B6
ページ数 176ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『シリウス』2008年2月号~9月号、『マガジンZ』2008年9月号

著者紹介

著:尾玉 なみえ(オダマ ナミエ)

1995年、月刊アフタヌーン四季賞佳作でひっそりデビュー。『純情パイン』で第52回赤塚賞準入選、同作品で週刊少年ジャンプ連載。世にその個性的な作風で衝撃をあたえすぎて打ち切られる。次々に作品を発表し、次々に打ち切られるのに、しぶとく生き残ってるので、いつしか業界では「ゾンビ」「おきあがりこぼし」「マッチポンプ」などの通り名が。2007年、『マコちゃんのリップクリーム』を月刊少年シリウスにて連載開始。2008年現在、打ち切られておらぬせいで、いつしか業界では「ゾンビくずれ」「おきあがり待ちこぼし」「山火事」の通り名が。

オンライン書店で見る