出口のない海

BE・LOVE
デグチノナイウミ
  • 電子あり
出口のない海
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人間魚雷「回天(かいてん)」。太平洋戦争末期、発射と同時に死を約束される極秘作戦が展開されていた。横山秀夫の原作をもとに、最後の特攻兵器に乗り込んだ若者とその恋人の果てなき想いを描く感動巨編。


人間魚雷「回天(かいてん)」。太平洋戦争末期、発射と同時に死を約束される極秘作戦が展開されていた。ひじの故障のために、期待された大学野球を棒に振った甲子園優勝投手・並木浩二は、なぜ自ら回天への搭乗を志願したのか。横山秀夫の原作をもとに、最後の特攻兵器に乗り込んだ若者とその恋人の果てなき想いを描く感動巨編。ほか、酒蔵を舞台に戦時下の純愛を描いた「愛していると告ってくれ」も同時収録。

目次

  • 出口のない海 前編
  • 出口のない海 後編
  • 愛していると告(い)ってくれ

製品情報

製品名 出口のない海
著者名 著:松尾 しより 原作:横山 秀夫
発売日 2006年09月06日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-372182-9
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『BE・LOVE』’06年第15、16号            

著者紹介

著:松尾 しより(マツオ シヨリ)

9月21日生まれ。愛知県出身の乙女座、AB型。1989年、マーガレットより「ふたりの時を数えて」でデビュー。代表作は「空と海のあいだ」など。

オンライン書店で見る