修羅の刻 織田信長編(壱)

講談社プラチナコミックス(KPC)
シュラノトキオダノブナガヘンイチ
修羅の刻 織田信長編(壱)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は戦国。下克上の時代に父の跡を継いだ一人の男、元服して名を織田三郎信長と云う。「うつけ者」だと周りに軽んじられる若者は、天下取りの夢を、密かに抱いていた。そして、その天下への道は、一人の鬼神‥‥陸奥辰巳との出逢いから開かれる!!

製品情報

製品名 修羅の刻 織田信長編(壱)
著者名 著:川原 正敏
発売日 2011年11月22日
価格 定価:597円(本体543円)
ISBN 978-4-06-374961-8
判型 B6
ページ数 472ページ
シリーズ 講談社プラチナコミックス
初出 「修羅の刻」11巻、12巻

著者紹介

著:川原 正敏(カワハラ マサトシ)

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。

書店在庫を見る