岸辺のアルバム(2) <完>

BE・LOVE
キシベノアルバム
  • 電子あり
岸辺のアルバム(2) <完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ドラマ「ありふれた奇跡」の脚本で話題となった山田太一氏。その代表作といえる「岸辺のアルバム」が、21世紀によみがえる! 「岸辺のアルバム」は、1974年に起きた多摩川決壊をモチーフにしたホームドラマで、1977年に放映。不倫をはじめ、センセーショナルな題材を盛り込み、当時のドラマ界に革命を起こしました。その描写は30年以上経った今でも色あせず、家族に関わる事件が絶えない今こそ、改めて読まれるべき作品です。この原作に「アイドルを探せ」の吉田まゆみ氏が現代版にアレンジして挑む大型企画、見逃せません。


平和に暮らしていた田島家。その平穏は、妻・則子の不倫から音を立てて崩れ始めた。夫・謙作の会社の不祥事に続き、長女・律子は交際相手に暴行され、その結果望まない妊娠をしてしまう。混乱の中で長男・繁は声を荒げて家族の行く末を憂う。則子は息子の叫びにようやく自分を取り戻し、不倫に終止符を打つ。これで昔のような家族に戻れる…と思った矢先、田島家の幸せの象徴だった自慢の一戸建てが、大きな危機にさらされる!

目次

  • 崩壊の日
  • Oh! アンジェリーナ
  • 時には少女のように
  • 三度目の衝撃
  • 氾濫
  • 再生の日
  • あとがき
  • あとがき漫画
  • 記事企画 あの時の"岸辺"

製品情報

製品名 岸辺のアルバム(2) <完>
著者名 著:吉田 まゆみ 原作:山田 太一
発売日 2009年05月13日
価格 定価:545円(本体495円)
ISBN 978-4-06-375712-5
判型 新書
ページ数 168ページ
シリーズ KCデラックス
初出 『BE・LOVE』2009年3・4・6~9号

書店在庫を見る

オンライン書店で見る