ゆうやみ特攻隊(9)

月刊少年シリウス
ユウヤミトッコウタイ
  • 電子あり
ゆうやみ特攻隊(9)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

最愛の姉を悪霊に殺された過去を持つ翔平は、復讐を誓い姫山高校心霊探偵部の扉を叩いた。拝金主義の花岡隊長とマイペースなカエのパシリ兼、霊感 犬2号のエサ係という屈辱に耐えつつ、ようやく姉を殺した悪霊の手がかりをつかんだ翔平は、心霊探偵部の面々と共に黒首島に渡る。翔平の母の故郷 でもあるその島は、恐るべき因習に今なお支配されている悪霊と悪鬼の巣窟であった‥‥!! 異才・押切蓮介が少年漫画の限界に挑む、猟奇と戦慄の肉弾ホラーアクション!


翔平は、異能を宿す鉄一族に対抗する力を得るために「うつぼ神」のもとに赴いて以来、深い眠りについたままだった。おおつごもりの大祭当日、一斉 蜂起した島の反抗勢力が出撃した隙を突くように鉄 龍生が隠れ家に乗り込んでくる。村人達がなぎ倒され、孫を守るため立ち上がった三嶋の婆の首が折られ、無惨に龍生の片腕で吊り上げられた紗由の姿が姉の姿 に重なった時、翔平の中で何かが目覚めた‥‥!!

目次

  • ケース.57 白い炎
  • ケース.58 勧善懲悪
  • ケース.59 晴天日和
  • ケース.60 四死舞
  • ケース.61 春夏秋闘
  • ケース.62 鬼哭啾啾
  • ケース.63 神技

製品情報

製品名 ゆうやみ特攻隊(9)
著者名 著:押切 蓮介
発売日 2012年04月09日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-376334-8
判型 B6
ページ数 178ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2011年9月号~2012年3月号

著者紹介

著:押切 蓮介(オシキリ レンスケ)

漫画家。東京都出身。
1997年、ヤングマガジン(講談社)にて『マサシ!!うしろだ!!』でデビュー。同誌増刊にて短期連載後、ホラーギャグ『でろでろ』をひっさげ て本誌復帰し、人気を博する。現在は多数の雑誌で活躍中。本作『ゆうやみ特攻隊』は著者の最大長編であり(『でろでろ』は全16巻だが、ショート 連載形式)、今もその最長記録を更新中である。

オンライン書店で見る