改元 島耕作(5) ~昭和62年~

モーニング
カイゲン シマコウサク (5)  ~ショウワ62ネン~
  • 電子のみ
  • 受賞作
改元 島耕作(5) ~昭和62年~
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【昭和62年に掲載した島耕作をまるごと収録】87年、副社長・大泉裕介の愛人・典子と関係を持ったことで島耕作は京都の電熱器事業部に飛ばされる。初めての地方事業所勤務に悪戦苦闘するなか、祇園で元芸子の鈴鴨かつ子に出会う。【あの頃の日本】上場NTT株160万円の初値/NYの平均株価が史上最大下落(ブラックマンデー)/急増する「じゃぱゆきさん」問題化

©Kenshi Hirokane

製品情報

製品名 改元 島耕作(5) ~昭和62年~
著者名 著:弘兼 憲史

著者紹介

著:弘兼 憲史(ヒロカネ ケンシ)

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章している。主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)を連載中。

オンライン書店で見る