イサック(8)

アフタヌーン
イサック8
  • 電子あり
イサック(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

プリンツ・ハインリッヒが指揮をするプロテスタント軍はカソリック軍の将軍・ヴァレンシュタインの狡知と、イサックの仇敵・ロレンツォの狙撃により壊滅した! 戦場を逃げ延びたイサックを一人追うロレンツォ。誰も見る者がいない、一対一の死闘が始まる! そしてイサックと別れ別れになったゼッタは、プファルツ選帝侯・フリードリヒ五世と二人、カソリック軍から逃げることに! ゼッタはイサックと再会することが出来るか!?

製品情報

製品名 イサック(8)
著者名 著:真刈 信二 著:DOUBLEーS
発売日 2020年02月21日
価格 定価 : 本体630円(税別)
ISBN 978-4-06-518449-3
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 「アフタヌーン」2019年10月号~2020年2月号

著者紹介

著:真刈 信二(マカリ シンジ)

1993年、「モーニング」に掲載された『オフィス北極星』(作画・中山昌亮)で漫画原作者デビュー。代表作に『勇午』がある。2013年より2015年まで「アフタヌーン」にて『スパイの家』(作画・雨松)を連載。2017年より『イサック』(漫画・DOUBLE-S)をアフタヌーンにて開始。2018年より『サガラ~Sの同素体~』(漫画・かわぐちかいじ)をモーニングにて連載開始。

著:DOUBLEーS(ダブルエス)

2005年より2015年まで『死がふたりを分かつまで』(原作・たかしげ宙)を「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)にて連載。
2017年より『イサック』(原作・真刈信二)を「アフタヌーン」にて連載開始。

オンライン書店で見る