ひとりでしにたい(1)

モーニング
ヒトリデシニタイ1
  • 電子あり
ひとりでしにたい(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いわゆるひとつのバリバリのキャリアウーマンで、優雅な独身生活、余裕の老後を謳歌していたかに見えた伯母がまさかの孤独死。黒いシミのような状態で発見された。その死にざまに衝撃を受けた山口鳴海(35歳・学芸員・独身)の人生は婚活から一転終活へ。死ぬのは怖い。だけど人は必ず死ぬ。ならば誰より堂々と、私は一人で死んでやる。一人でよりよく死ぬためには、よりよく生きるしかない。愛と死をひたむきに見つめるフォービューティフルヒューマンライフストーリーの決定版誕生!

目次

  • 第1話 ぼくらはみんな死んでゆく
  • 第2話 謎の謎
  • 第3話 わるいおんな
  • 第4話 彼女の事情
  • 第5話 進学ガイド
  • ……etc.

製品情報

製品名 ひとりでしにたい(1)
著者名 著:カレー沢 薫 協力:ドネリー美咲
発売日 2020年03月23日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-518993-1
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 「月刊モーニングtwo」2019年9月号~2020年3月号

著者紹介

著:カレー沢 薫(カレーザワ カオル)

モーニング主催の新人賞「MANGAOPEN」に応募。惜しくも入賞を逃すが、落選ほぼ即モーニング・ツーで連載決定。本名『無題』を自らカレー沢薫『クレムリンと』改め作家デビュー。ほどなくコラム『負ける技術』も併載となり、漫画家兼コラムニストとして疾風怒涛の活動が始まる。雑誌やウエブに連載超多数。何本抱えているのか本人もわからない。

協力:ドネリー美咲(ドネリーミサキ)

原案協力者。金融機関、シンクタンク勤務を経て、イギリス、フランスに留学。女性の労働問題を研究中。

オンライン書店で見る