夫は実は女性でした

アフタヌーン
オットハジツハジョセイデシタ
  • 電子あり
夫は実は女性でした
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ある日、夫に告げられた。
「私、本当は女性なんです――」

大反響のコミックエッセイ!

配偶者がトランスジェンダーであることを知った著者(妻)が描く“ふうふ”2人の日々。

夫のカミングアウトにより、2人の関係は変わってゆくのか?
初めて知ること。見えた世の中。周囲の反応。そして、将来のこと……。
いろいろある毎日を、ユーモアあふれる視点で描き出す。
「ふつう」とは違うかもしれない。でも、どこかにいる、家族の話。

製品情報

製品名 夫は実は女性でした
著者名 著:津島 つしま
発売日 2020年10月13日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-520844-1
判型 A5
ページ数 128ページ
シリーズ ワイドKC
初出 Twitterに掲載された作品に、かきおろしを加えて収録した。

著者紹介

著:津島 つしま(ツシマ ツシマ)

SNSに投稿した4コマ漫画『夫は実は女性でした』で注目を集める。
Twitterアカウント:@dsp24ma

オンライン書店で見る