ダーウィン事変(1)

アフタヌーン
ダーウィンジヘン1
  • 電子あり
  • 受賞作
ダーウィン事変(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

テロ組織「動物解放同盟(ALA)」が生物科学研究所を襲撃した際、妊娠しているメスのチンパンジーが保護された。
彼女から生まれたのは、半分ヒトで半分チンパンジーの「ヒューマンジー」チャーリーだった。
チャーリーは人間の両親のもとで15年育てられ、高校に入学することに。
そこでチャーリーは、頭脳明晰だが「陰キャ」と揶揄されるルーシーと出会う。

「テロ」「炎上」「差別」……ヒトが抱える問題に、「ヒト以外」のチャーリーが、ルーシーとともに向き合うヒューマン&ノン・ヒューマンドラマ。

「マンガ大賞2022」大賞、「このマンガがすごい!」2022(宝島社)オトコ編第10位、第25回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞など、数々の評価を得た話題作!
作品集『パンティストッキングのような空の下』でも「このマンガがすごい!」2017オトコ編第4位にランクインし、話題になった漫画家・うめざわしゅんによる連載作品、開幕!

©Shun Umezawa 2020

製品情報

製品名 ダーウィン事変(1)
著者名 著:うめざわ しゅん
発売日 2020年11月20日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-521398-8
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2020年8月号~12月号

著者紹介

著:うめざわ しゅん(ウメザワ シュン)

漫画家。作品集『パンティストッキングのような空の下』が「このマンガがすごい!」2017(宝島社)のオトコ編第4位にランクインし、話題になる。
他作に『ユートピアズ』『一匹と九十九匹と』『ピンキーは二度ベルを鳴らす』『えれほん』など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る