青色ピンポン(2)

アオイロピンポン2
  • 電子あり
青色ピンポン(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その春、久々守秋人は高校入学を控えた15歳だった。 徐々に記憶を失っていく病におかされた秋人は、理心高校の2年生・夏目遥と、彼の身体に刻み込まれた“卓球”に出会った。 「美しいと思った」「どうしても欲しいものができた」…。だって、脳がすべてを失っても、肉体は“それ”を忘れない。だから、これは。 すべてを懸けるに値する出会いだった━━。
決して忘れ得ぬものを手に入れるため、初心者・秋人の挑戦がはじまる。

徐々に記憶を失っていく病におかされた少年・久々守秋人は、高校入学前に出会った夏目遥に憧れて、強豪・理心高校卓球部に入部した。練習は厳しかったが、秋人にはそれがなにより嬉しかった。軋む筋肉が、悲鳴をあげる肺が、拍動する心臓が教えてくれたから…『この身体はまだ、生きているのだと──』。そして始まった部内対抗戦、記憶に異変を感じ始めた秋人を魅入られたように見つめる影があった…。

製品情報

製品名 青色ピンポン(2)
著者名 著:音羽 さおり
発売日 2021年01月15日
価格 定価:495円(本体450円)
ISBN 978-4-06-521633-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『コミックブル』2020年2月~9月更新

書店在庫を見る

オンライン書店で見る