マイクロコンテンツ版 漫画版 されど愛しきお妻様

BE・LOVE
マイクロコンテンツバン マンガバン サレドイトシキオツマサマ
  • 電子のみ
マイクロコンテンツ版 漫画版 されど愛しきお妻様
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

”夫婦の在り方”を問う愛と笑いと涙の実話!
鈴木大介『されど愛しきお妻様』で描かれた「大人の発達障害の妻×41歳で脳梗塞で倒れた夫」、愛と笑いと涙の実話を「ピーチガールNEXT」の上田美和がコミカライズ!

大介と千夏は勤務先の編集プロダクションで出会い、結婚。
しかし、千夏は家事能力ゼロ、朝までゲームで起きてくるのは夕方。
自由すぎる千夏に大介はイライラを募らせていた。
あるとき、千夏が激しい頭痛を訴えて倒れる――下された診断は脳腫瘍。
オレは家事と結婚したいのか?気の利く人が好きなのか?
千夏を失いそうになって初めて、大介は「千夏じゃなきゃダメだ」と実感する。
なんとか回復した千夏と、不安を振り払うかのようにさらに仕事に没頭する大介。
過労のあまり脳梗塞で倒れて――大介は気づく。
この不自由さを、お妻様はずっと抱えていたんだ!!
パートナーだけでなく、家族、同僚関係で悩むすべての人に送る「意識改革物語」。

©上田美和・鈴木大介

製品情報

製品名 マイクロコンテンツ版 漫画版 されど愛しきお妻様
著者名 著:上田 美和 原作:鈴木 大介

著者紹介

著:上田 美和(ウエダ ミワ)

1985年、「別冊フレンドDX Juliet」でデビュー。1999年、『ピーチガール』で第23回講談社漫画賞少女部門を受賞。「BE・LOVE」で『ピーチガール』の続編である『ピーチガールNEXT』を連載、全8巻が発売中。その他の代表作に『Oh! myダーリン』、『パピヨン-花と蝶-』など。

原作:鈴木 大介(スズキ ダイスケ)

1973年、千葉県生まれ。文筆業。
裏社会、触法少年少女らを中心に取材し、『家のない少女たち』(宝島社)、『最貧困女子』(幻冬舎新書)、『老人喰い』(ちくま新書)などを刊行。
2015年、41歳のときに右脳に脳梗塞を発症し、高次脳機能障害が残る。
そのときの体験を『脳が壊れた』『脳は回復する』(ともに新潮新書)『されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間』(講談社)で描き話題となった。
2019年に初の小説『里奈の物語』(文藝春秋)を刊行した。近著に『「脳コワさん」支援ガイド』(医学書院)。

オンライン書店で見る