なれの果ての僕ら(6)

週刊少年マガジン
ナレノハテノボクラ6
  • 電子あり
なれの果ての僕ら(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『骨が腐るまで』内海八重の最新禁断サスペンス!
同窓会のために母校に集まった四ノ塚小学校元6年2組の27人は、そのまま監禁された。首謀者の名は、夢崎みきお。目的は「極限状態での善性を試す」こと…。偽りの同窓会で行われる、“善悪”を暴く背徳の実験。

52時間の監禁劇は、2日目の夜、ついに10人目の犠牲者を出す。権力のため、復讐のため、現れる新たな支配者たち。思惑が入り乱れ、分断される子供たち。3つの悲劇が同時に進行する中、少年の“善”は裏返る──。“お前らを逃がさない”事件が、真の姿を見せた──。

製品情報

製品名 なれの果ての僕ら(6)
著者名 著:内海 八重
発売日 2021年03月09日
価格 定価:495円(本体450円)
ISBN 978-4-06-522642-1
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『マガジンポケット』2020年50号~2021年8号

書店在庫を見る

オンライン書店で見る