無限の住人~幕末ノ章~(4)

アフタヌーン
ムゲンノジュウニンバクマツノショウ4
  • 電子あり
無限の住人~幕末ノ章~(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸末期、万次は坂本龍馬と共に京を訪れる。待ち構えていたのは「逸番隊」なる裏の部隊を操る新選組だった。池田屋の戦いを経て、攘夷派の勢いは失速。龍馬は倒幕の決意を万次に伝え、「幕末四大人斬り」の一人である河上彦斎と共に京に潜んだ。そのころ逸番隊は、岡田以蔵の偽者を用いて万次らをおびき寄せる計画を立案。のみならず、不死身の怪物へと転生させた芹沢鴨の出撃準備を整えていた。両陣営が天王山の地で激突する!

製品情報

製品名 無限の住人~幕末ノ章~(4)
著者名 原作:滝川 廉治 著:陶延 リュウ 協力:沙村 広明
発売日 2021年04月23日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-522910-1
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2020年11月号、12月号、2021年1月号~4月号

著者紹介

原作:滝川 廉治(タキガワ レンジ)

小説家。『テルミー』『超人間・岩村』(いずれも集英社刊)等々、著書多数。

著:陶延 リュウ(スエノブ リュウ)

アフタヌーン四季賞2018年・夏のコンテストにて『百大兵器譜』で「四季賞」を受賞。

協力:沙村 広明(サムラ ヒロアキ)

『無限の住人』『波よ聞いてくれ』『ハルシオン・ランチ』『ベアゲルター』などで知られる実力派漫画家。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る