首都高SPL(6)

シュトコウスペシャル6
  • 電子あり
首都高SPL(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。ある時一台のポルシェターボが現れる。その車に乗った工藤は絶句し、自身の閉塞感から解き放たれるのを感じる。
若い頃の工藤をよく知るタレント・葉取よし彦とGT-Rバトルをすることになった工藤。CRS特製34R対ポルシェのスペシャリスト・明彦が組み上げた35R、2台のGT-Rの勝敗の行方は?
亡くなった佐伯の著書『4月の旅人たち』を軸に、工藤とマリコ、リカ、そして葉取。それぞれの人生が新たな転機を迎える。

製品情報

製品名 首都高SPL(6)
著者名 著:楠 みちはる
発売日 2021年04月06日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-522927-9
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 『月刊ヤングマガジン』2020年第4号、第5号、第7号~第10号

著者紹介

著:楠 みちはる(クスノキ ミチハル)

1977年、『あこがれの白いスポーツカー』でデビュー。代表作は『あいつとララバイ』、『シャコタン★ブギ』、『湾岸ミッドナイト』など。車漫画では、日本を代表するトップランナー。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る