カバチ!!!-カバチタレ!3-(32)

モーニング
カバチカバチタレスリー32
原作:田島 隆 著:東風 孝広
  • 電子あり
カバチ!!!-カバチタレ!3-(32)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

顧問税理士・金丸の義理の息子である敬志を、1ヵ月だけ実務実習生として預かることにした大野事務所。その実習の最中、金丸事務所の顧客・羽間夫妻の子供(妻の実子)が、元夫の両親に連れ去られたという相談が舞い込んだ。

この一件を担当することになった田村と敬志は、事態を収めるために奔走する。しかし、元夫とその両親が子供に向ける愛情もまた本物。互いの主張がぶつかり合い、交渉は平行線をたどることに。

一方、自分が幼い頃に母の元を去っていった義父の金丸に対し、今も整理しきれぬ想いを抱く敬志は、この一件を通じて親の情について理解を深めていく。やがて、はかりかねていた金丸との”距離感”は徐々に縮まってゆき…。

親の”愛”とはなんなのか。2つの「親子」のドラマが交錯する――。
愛の深さゆえに起きた、皮肉なる子供の争奪劇! 継子(けいし)誘拐編!!

製品情報

製品名 カバチ!!!-カバチタレ!3-(32)
著者名 原作:田島 隆 著:東風 孝広
発売日 2021年07月20日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-523728-1
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2020年第14号~第23号

著者紹介

原作:田島 隆(タジマ タカシ)

1968年広島県呉市生まれ。家庭の事情で高校を中退。1983年以来、独立して生計を営み、数多くの職を経験する。1988年に法律家を志し、司法書士補助者を経て1991年に海事代理士試験に合格。同年、呉市に田島海事法務事務所をかまえ、現在まで海事代理士・行政書士として活動している。1996年より大手法律資格学校講師も経験。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。広島県呉市在住。

著:東風 孝広(コチ タカヒロ)

1972年広島県呉市生まれ。高校を卒業後、設計・製図会社に就職するが「漫画家になる」と社長に宣言し、1年で退職。1996年に、従兄弟・田島隆の紹介により、青木雄二氏と出会い、大阪に出ることを決意。半年間『ナニワ金融道』の作画を手伝う。1998年、処女作『五番街』で「ヤングマガジン」のちばてつや賞入賞。1999年より「モーニング」にて『カバチタレ!』、2005年より同誌にて『特上カバチ!!』、2001年より「イブニング」にて『極悪がんぼ』を連載。2009年9月より『激昂(ブチギレ)がんぼ』を連載。2013年5月より『カバチ!!!』の連載を開始した。大阪府大阪市在住。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る