賊軍 土方歳三(5)

イブニング
ゾクグンヒジカタトシゾウ5
  • 電子あり
賊軍 土方歳三(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上野戦争後、東北へと逃れた上野寛永寺貫主・輪王寺宮は「東武皇帝」を名乗った。その目的は旧幕府軍に大義をもたらす東北王朝の実現だった。しかし、薩摩による内部切り崩しにあい、東北王朝は瓦解寸前に。さらに追い打ちをかけんと、薩摩の大久保利通は会津公暗殺を目論む。その陰謀をいち早く察知した土方は策を施す。新政府軍きっての策謀家・大久保利通、新選組きっての切れ者・土方歳三、両者相譲らず!

製品情報

製品名 賊軍 土方歳三(5)
著者名 著:赤名 修
発売日 2021年10月13日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-525072-3
判型 B6
ページ数 176ページ
シリーズ イブニングKC
初出 『イブニング』2021年11号~14号、16号~19号

書店在庫を見る

オンライン書店で見る