西遊妖猿伝 西域篇 火焔山の章(3)

モーニング・ツー
サイユウヨウエンデンサイイキヘンカエンザンノショウ3
  • 電子あり
西遊妖猿伝 西域篇 火焔山の章(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は7世紀、中央アジアの一隅でーー。

暴徒と傭兵〈ようへい〉部隊が一触即発のスラムの一角で、孫悟空の行く手にまたも現れた牛魔王の巨影。決闘を前に、悟空の脳裏には奇怪な幻影〈ヴィジョン〉が浮かぶ。二人を会わせないよう画策した、不気味な老婆は何を知るのか!? 一方、妖少女・アマルカら魔族の毒は社会を侵しはじめていた…。
斉天大聖・孫悟空、闘いの連鎖! アクション・ホラー・伝奇・ロマンス…物語の快楽全部乗せのモロホシ版西遊記!!

製品情報

製品名 西遊妖猿伝 西域篇 火焔山の章(3)
著者名 著:諸星 大二郎
発売日 2021年11月22日
価格 定価:836円(本体760円)
ISBN 978-4-06-525080-8
判型 B6
ページ数 196ページ
シリーズ モーニング KC
初出 モーニング増刊『月刊モーニングtwo』2021年2月号~6月号、8月号、10月号、11月号

書店在庫を見る

オンライン書店で見る