鏡話・下巻

パルシィ
カガミバナシ・ゲカン
  • 電子のみ
鏡話・下巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

―奇妙な事や、納得いかない話を『鏡話』というー。死の間際鏡に映った自分をみた少女と彼女の命を奪った男。大きな鏡のある控室で様々な役に乗り移る女優。相手と自分の境目がなくなる鏡のない世界。鏡にとりつかれた人間たちが鏡を通して体験する【美醜】【呪い】【嫉妬】【死の予感】【罪悪感】。人間の中に潜む”本当のこわさ”を描いた新ホラー短編集。収録話「四元のガマ」「メイクルーム」「神の見る鏡」 【描きおろし:未収録ショート漫画「修理人」、エッセイ漫画を収録!】

©犬木 加奈子/講談社・pixiv

製品情報

製品名 鏡話・下巻
著者名 著:犬木加奈子

著者紹介

著:犬木加奈子(イヌキカナコ)

1987年「少女フレンド」増刊「楳図かずお特集号」にてデビュー。代表作に「不気田くん」「不思議のたたりちゃん」「口裂け女伝説」など。

オンライン書店で見る