艦隊のシェフ(1)

モーニング
カンタイノシェフ1
  • 電子あり
艦隊のシェフ(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

太平洋戦争真っ只中の日本。艦橋の真下で海兵のハラを満たしつづける、究極の最前線(バトルフロント)メシ!!

第二次世界大戦中の太平洋。常に最前線にいた駆逐艦・幸風。その艦橋の真下に、兵士たちのためにメシを作り続ける男たちがいた。彼らの名は烹炊兵。武器を扱うわけでも、作戦に携わるわけでもなく、戦争のハラを支え続けた男たちの物語。

製品情報

製品名 艦隊のシェフ(1)
著者名 原作:池田 邦彦 著:萩原 玲二
発売日 2022年01月21日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-526612-0
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ モーニング KC
初出 『モーニング』2021年43号~46号、48号~50号

著者紹介

原作:池田 邦彦(イケダ クニヒコ)

1965年、東京生まれ。鉄道関係のライターとして長く活躍していたが一念発起し、漫画作品の投稿を始める。第54回ちばてつや賞一般部門で大賞を受賞し、43歳で漫画家デビューを果たした。代表作は『カレチ』(全5巻)、『甲組の徹』(全1巻/共に講談社)、連載中の『国境のエミーリャ』(小学館)他多数。

著:萩原 玲二(ハギワラ レイジ)

1986年、「少年サンデー別冊」(小学館)に掲載された『KIDS ARE ALL RIGHT』(掲載時は麗憂魅名義)でデビュー。代表作は『パプリカ』のコミカライズ(原作 筒井康隆)など。近年では、『タンク・バトルズ 鉄獅子の詩』(竹書房)のようなミリタリー作品も手がける。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る