雨夜の月(2)

コミックDAYS
アマヨノツキ2
  • 電子あり
雨夜の月(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第1巻が発売即重版を皮切りに、重版続々!
耳の不自由な奏音。奏音に惹かれる咲希。
2人の少女の雨の夜の月のように、
目には見えないけど、確かに在るもの。

不自由な耳の代わりに読唇術を駆使して、
周囲とのコミュニケーションをとる奏音だが、
隣の席になった咲希との交流をきっかけに、
高校に自分の居場所を少しずつ増やしていく。

一方、咲希は奏音の妹の凛音と知り合い、
自分も読唇術ができるので表情を読み取ることには長けているという彼女から、
「姉に何か隠し事があるうさんくさい存在」だと見做されてしまう。
そんな中でも、自分の肩を持ち、心を開いてくれる
奏音に対して抱く感情に、咲希が形容したのは…。

製品情報

製品名 雨夜の月(2)
著者名 著:くずしろ
発売日 2022年03月18日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-527114-8
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ ヤンマガKCスペシャル
初出 「コミックDAYS」2021年9月~2022年2月

著者紹介

書店在庫を見る

オンライン書店で見る