双黒銃士と銀狼姫

講談社ラノベ文庫
ソウコクジュウシトギンロウキ
著:倖月 一嘉 イラスト:竹花 ノート
  • 電子あり
双黒銃士と銀狼姫
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

古の大戦により世界は荒み、人を食らう“人狼”に人類が脅かされる時代。
双子の兄妹・コウガとライカは人狼ハンター《双黒銃士》として身を寄せ合い生きていた。
しかしある日、二人の隠れ家が大量の人狼に急襲される。
――ライカが人狼に情報を横流ししたとしか思えない。
そう考えるコウガに裏切りの濡れ衣を着せられ、銃口を向けられるライカ。
何とか逃げ果せた彼女の前に現れたのは、銀狼姫と名乗る少女――滅びし人狼王家の姫君だった。
「あなた、わたくしたちに雇われませんか?」
始まる、まさかの人間と人狼の共闘。
そして動き出す人類と人狼の戦いの歴史――。
荒廃世界を駆けるガンアクションファンタジー冒険譚、今ここに開幕!

製品情報

製品名 双黒銃士と銀狼姫
著者名 著:倖月 一嘉 イラスト:竹花 ノート
発売日 2022年05月02日
価格 定価:770円(本体700円)
ISBN 978-4-06-527547-4
判型 A6
ページ数 328ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る