乾と巽―ザバイカル戦記―(7)

アフタヌーン
イヌイトタツミザバイカルセンキ7
乾と巽―ザバイカル戦記―(7)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 安彦良和、入魂の歴史巨編!!『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』『天の血脈』など数々の名作を世におくり出してきたレジェンドが「最後の長編」と銘打ち挑むのは「ロシア革命と日本」! 大正時代、「シベリア出兵」によりロシアの戦場に立った腕利きの砲兵・乾と、気鋭の新聞記者・巽の物語。
 日本軍がシベリアに出兵して半年余り。乾はセミョーノフ軍の砲兵大隊長としてウラル戦線に参加することになったが、その前に一時期帰郷を認められる。一方、ロイターの契約記者となった巽は、反革命政府の首都・オムスクで本格的に活動を開始。乾と巽はそれぞれに新たな道を歩み始めた。
 その二人をかつて魅了した麗人・エヴゲーニャがトルヴェツキー商会の代表としてオムスクへ到着した。彼女の真の目的は想い人・ミーシャに会うこと。だが、反革命政府に協力する彼女と革命派のミーシャの再会は、望まぬ形で実現するのだった……!

製品情報

製品名 乾と巽―ザバイカル戦記―(7)
著者名 著:安彦 良和
発売日 2022年05月23日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-527767-6
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』2021年12月号~2022年5月号

著者紹介

著:安彦 良和(ヤスヒコ ヨシカズ)

北海道出身。
アニメーター・アニメーション監督を経て、1979年に漫画家デビュー。
『ナムジ』『王道の狗』『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』など著作多数。
〈クラッシャージョウ〉シリーズの装画、挿絵は一貫して手がけており、劇場版『クラッシャージョウ』の監督もつとめる。
2022年初夏、監督をつとめる期待作『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』が劇場公開予定。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス