山賊王 超合本版(3)

月刊少年マガジン
サンゾクオウチョウガッポンバン3
  • 電子のみ
山賊王 超合本版(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鎌倉時代末期に出現した彼らは幕府や荘園領主の支配と権力に抵抗した。樹長門は先祖代々から伝わる幻の長剣を携え、悪党の頭領・楠木正成とともに大活躍する。


【『山賊王』9~13巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】正成から吉野山の守りを託された長門は、緒戦を知略で大勝するも、味方の裏切りに遭い、一気に窮地に立つ。村上親子の武士の魂を見せつける気高い犠牲で、大塔宮を脱出させた長門は、正成の待つ赤坂城へと向かう。そこに捕えられていた人物とは……!? 正成が密かに築いてきた急勾配の山城・千早城で、大戦が始まる。敵は四十万の大軍勢!

©沢田ひろふみ

製品情報

製品名 山賊王 超合本版(3)
著者名 著:沢田 ひろふみ

著者紹介

著:沢田 ひろふみ(サワダ ヒロフミ)

1964年9月12日生まれ。青森県弘前市出身。2004年、『遮那王義経』で第28回講談社漫画賞少年部門を受賞。その他の代表作に『遮那王義経 ~源平の合戦~』、『冥銭のドラグーン』(「月刊少年マガジン」掲載)、『山賊王』(「マガジンGREAT」掲載)、『風鳴の左近』(全4巻)、『シバいたれタカ!』(全5巻)、『強く成り上がれ!』(全3巻)がある。

オンライン書店で見る