かつて神だった獣たちへ(10)

別冊少年マガジン
カツテカミダッタケモノタチヘ10
  • 電子あり
  • 映像化
かつて神だった獣たちへ(10)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

絶望の森を、慟哭の荒野を、悲痛の海を、幽冥の時間の中を狼は歩く。かつての戦友を殺すために‥‥。異形の者たちを狩り続ける、終わりのない暴力の旅路。『黄昏乙女×アムネジア』のめいびいが描く、傑作ダークファンタジー。


ハンクとシャールが辿り着いたのは小さな鉱山町・コールウォールズ。そこは、ケイン率いる新パトリアの支配地域…。その町で、父が残した鉱山を新パトリアから取り戻す為、擬神兵・グリフォンと戦い続ける女性、ファーンと出会ったハンクは、グリフォン討伐に手を貸すことに。しかしその擬神兵こそ、ファーンの別れた父だった。ここは優しさだけでは生きていけぬ場所──。

目次

  • グリフォンの黄金 1
  • グリフォンの黄金 2
  • グリフォンの黄金 3
  • グリフォンの黄金 4
  • グリフォンの黄金 5

製品情報

製品名 かつて神だった獣たちへ(10)
著者名 著:めいびい
発売日 2019年07月09日
価格 定価 : 本体450円(税別)
ISBN 978-4-06-516284-2
判型 新書
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 「別冊少年マガジン」2019年3月号~8月号、休載/6月号

著者紹介

オンライン書店で見る