妖怪のお医者さん(11)

週刊少年マガジン
ヨウカイノオイシャサン
  • 電子あり
妖怪のお医者さん(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

護国寺黒郎、すご~く地味な男の子。春日琴子、ちょっぴり霊感アリの女の子。二人の共通点は、視えちゃうってこと! 妖怪が!! 実は、黒郎の正体は、妖怪が視えるどころか妖怪の病気を治す『妖怪のお医者さん』だった! そしてスケベだった!! 人生で初めてできた友達、琴子を助手に、今日も妖怪救います!!


人間に恨みを持ったまま死んだ犬の霊が妖となった「オサキ」に呪をかけられた弥生。犬耳は生えるし、しっぽも生えてくるはで、一人パニック! そんな無様な姿を黒郎に見られたくない弥生は、彼の診察も受けられず‥‥。ついには、遠吠えまでしたくなってきたー!! このままじゃ妖怪・犬女になっちゃうよ‥‥(涙)。

製品情報

製品名 妖怪のお医者さん(11)
著者名 著:佐藤 友生
発売日 2009年08月17日
価格 定価 : 本体419円(税別)
ISBN 978-4-06-384174-9
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社コミックス
初出 『マガジンスペシャル』2009年No.4~No.8

著者紹介

著:佐藤 友生(サトウ ユウキ)

出身:福岡県、デビュー:2001年8月 マガジンFRESHにて『淘汰ーThe Death』受賞歴:第66回新人漫画賞・入選受賞、コミックス 『妖怪のお医者さん』1~5巻(以下続刊) 、趣味:やせる、特技:ふとる。

おすすめの本

オンライン書店で見る