ヴァムピール(1)

アフタヌーン
ヴァムピール
  • 電子あり
ヴァムピール(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

死者に寄生し、人の負の生気を喰らう吸血鬼、それが「ヴァムピール」。
普通の高校生、水沫伶は不慮の事故で臨死を経験するが、その間にヴァムピール、バロンと不完全な同化をしてしまい、「半死人」としてよみがえってしまう。ヴァムピールや幽霊との接触が可能になり、その日から伶の生活は激変する。
そんな彼の前に現れた少女、北杜笙。彼女は……。
人間の心の闇を描くサスペンス・ファンタジー!


ごく普通の高校生・水沫伶はビルの屋上から飛び降り自殺をした少女の巻き添えを食ってしまう。奇跡的に生還を果たすも、その日から見えないはずのものが見え、聞こえないはずのものが聞こえるようになる。そんな彼の前に謎の美少女・北杜笙が現れ、こう告げる。「あなたは半分だけ死者の世界の住人になってしまったの」平凡な日常は崩壊し、「生者」と「死者」の織り成すドラマが始まる!

目次

  • EPISODE 1「遅過ぎた幸福」act.1
  • EPISODE 1「遅過ぎた幸福」act.2
  • EPISODE 1「遅過ぎた幸福」act.3
  • EPISODE 1「遅過ぎた幸福」act.4
  • EPISODE 0「沈黙の悔恨」

製品情報

製品名 ヴァムピール(1)
著者名 著:樹 なつみ
発売日 2008年04月23日
価格 定価:618円(本体562円)
ISBN 978-4-06-314503-8
判型 B6
ページ数 222ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『月刊アフタヌーン』2006年9月号、2007年12月号、2008年1月号~3月号を加筆・修正

書店在庫を見る

オンライン書店で見る