要塞学園(5)

アフタヌーン
ヨウサイガクエン
  • 電子あり
要塞学園(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

200X年、教育の荒廃を憂慮した日本政府は文部省を廃止し-教育管理省-を創設。その直轄の、長野県と山梨県の県境にある高校-旭日学園-――別名・「要塞学園」は表向き不良更生施設だが、実態は総理発案の-凄ノ王計画-――“遺伝子改造による超人戦士創造”研究施設であった……!! 1990年代後半のアフタヌーン誌を代表する作品のひとつである、超個性的・ド迫力のバイオレンスSF学園アクションが、電子書籍で待望の復活!!


最凶最悪のワルが集められた「要塞学園」に同じ日に転入した弦太郎・樹・明。学園が生徒たちを実験材料にして怪物を創り出している事実を知るが、学園長に捕らえられる。政府の女スパイの手引きで逃げ出した弦太郎は、学園をつぶすために必死の思いで不良たちをまとめ上げ、生徒たちの大反乱を起こした! 学園側の反撃で犠牲を出しながらも、学園中枢部に迫る!! 過激なクライマックスに突入する第5巻!

製品情報

製品名 要塞学園(5)
著者名 原作:鳴海 丈 著:ヒロモト 森一
発売日 1996年12月14日
価格 定価:556円(本体505円)
ISBN 978-4-06-314144-3
判型 B6
ページ数 230ページ
シリーズ アフタヌーンKC
初出 『アフタヌーン』’96年3月号から7月号に掲載された作品を収録

書店在庫を見る

オンライン書店で見る