龍狼伝 中原繚乱編(3)

月刊少年マガジン
リュウロウデンチュウゲンリョウランヘン
  • 電子あり
龍狼伝 中原繚乱編(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

志狼が匈奴の地より戻り、曹操と運命の邂逅を果たし半年・・・・。時は210年。リュウキの病没から始まった呉軍の荊州侵攻作戦。呉軍随一の智将・周瑜により、再び戦乱の幕が上がろうとしていた。敗走する曹軍に迫る追っ手。敵は『呉軍』ーー中原の地へと帰った志狼の戦いが始まる!!


曹操軍の精鋭三百騎を集めた『竜騎兵』の活躍により、当陽県における緒戦で優位にたった志狼達。しかし、名将・陸遜率いる五千の大軍を前に押され始め、ついに城門を突破されてしまう。圧倒的な“武”を誇る『竜騎兵』だったが、その体力も限界へと近づいていた。三百対五千という劣勢の中、軍師・ホウトウのたてた「計略」に全ての運命が託された!!

目次

  • 消耗戦
  • “義”なき戦い
  • 烈士
  • 宣誓
  • 覚悟

製品情報

製品名 龍狼伝 中原繚乱編(3)
著者名 著:山原 義人
発売日 2008年06月17日
価格 定価:472円(本体429円)
ISBN 978-4-06-371154-7
判型 新書
ページ数 176ページ
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『月刊少年マガジン』2007年12月号~2008年4月号

著者紹介

著:山原 義人(ヤマハラ ヨシト)

1963年6月24日生まれ。沖縄県那覇市出身。手塚治虫に憧れ、漫画家を志す。大学卒業後に上京し、漫画修行を開始。1992年、第6回月マガチャレンジ大賞にて入選受賞。1993年、「月刊少年マガジン」8月号にてデビュー作『龍狼伝』の連載を開始、第21回講談社漫画賞受賞。現在に至る。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る