テレパシー少女「蘭」(3) 闇からのささやき 前編

月刊少年シリウス
テレパシーショウジョランヤミカラノササヤキゼンペン
  • 電子あり
テレパシー少女「蘭」(3) 闇からのささやき 前編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いま話題の大人気作家! あさのあつこ原作の傑作シリーズがついに漫画化! 街で起こる数々の奇妙な事件。蘭たちの運命は!?


中国地方の山奥にある疾風村。そこには、幻の草・エマヒクサの伝説があった。旧友の依頼で幻の草の調査に向かう父に同行して、その山村へ行くことになった蘭と翠たち。夏休みを自然の中で過ごす絶好の機会。しかし突然見えた、赤黒くよどむ夕焼けのビジョン、そして不吉な感情波に、蘭の心は不安に揺れていた…。 人気作家・あさのあつこ原作の『テレパシー少女 蘭』シリーズ、話題の第2弾・前編!!

目次

  • 誘うものたち
  • 謎の始まり
  • 山に吹く風
  • エマヒクサ
  • 揺れる心

製品情報

製品名 テレパシー少女「蘭」(3) 闇からのささやき 前編
著者名 著:いーだ 俊嗣 原作:あさの あつこ
発売日 2006年10月13日
価格 定価:565円(本体514円)
ISBN 978-4-06-373044-9
判型 B6
ページ数 192ページ
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2006年5月号~9月号

著者紹介

著:いーだ 俊嗣(イーダ トシツグ)

ラポートより、旧名「すんぢ」でデビュー。月刊マガジンZでの連載 『WOLF'S RAIN』より、いーだ俊嗣として執筆をはじめる。巧みな構図や繊細な作風には定評がある。

原作:あさの あつこ(アサノ アツコ)

岡山県出身。青山学院大学卒業。小学校の臨時教諭を勤めたのち、作家デビュ ー。1997年、『バッテリー』で野間児童文芸賞を受賞。児童文学から時代小説まで意欲的な執筆活動で、幅広い世代からの支持を得ている。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る