神様のお仕事 2

講談社ラノベ文庫
カミサマノオシゴト
  • 電子あり
神様のお仕事 2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

真人たちの力で福の神となった厄神だったウツロは、街の新たなるマスコットキャラとして人気を集めていた。そんなある日、稲森神社の神である朱理が黒須神社に乗り込んできた。一見、幼女マスコットキャラ位置争奪戦を挑んできたのかと思われたが“ウツロに食べ物を与えると幸せになる”という都市伝説のせいでもあった。新たな福の神の存在は幸運と同時に、桜丘市に難を呼び寄せていたのであった……。


突然神になった真人は巫女の千鳥の力を借り、厄神だったウツロを福の神に変えた。それで桜丘市は平和に梅雨を迎えていた。そんなある日、稲森神社の神である朱理が黒須神社に乗り込んできた。「ウツロとわらわ、どちらがこの街のマスコットに相応しいか、勝負しろ!」と……。それは単なる幼女キャラ位置争奪戦ではなく、“ウツロに食べ物を与えると幸せになる”という都市伝説のせいでもあった。新たな福の神の存在は幸運と同時に、新たな難をも呼び寄せていた。桜丘市の神たちが集まり、この難を回避しようとするが!?

製品情報

製品名 神様のお仕事 2
著者名 著: イラスト:蜜桃 まむ(EDEN’S NOTES)
発売日 2013年07月02日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-375314-1
判型 A6
ページ数 296ページ
シリーズ 講談社ラノベ文庫

おすすめの本

オンライン書店で見る