なんと孫六 超合本(12)

月刊少年マガジン
ナントマゴロク チョウガッポン12
  • 電子のみ
なんと孫六 超合本(12)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【『なんと孫六』56~60巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】
1981年の連載開始から33年間愛されつづけた野球マンガの金字塔。「孫六ボール」をひっさげた天才左腕・甲斐孫六の豪快かつ破天荒な生き様を描く。有り余る野球の才を持ちながら、衝突を繰り返して転々とする甲斐孫六・反骨の野球人生。学校で、甲子園で、NPBで、メジャーリーグで──孫六ボールが唸りを上げる!
アリゾナ・カウボーイズに入団し、クローザーとして大活躍の孫六。シーズン大詰め、地区優勝を賭けた首位ロサンゼルス・ウォリアーズとの大一番!シーズン・ラスト・ゲームで全てが決まる最終決戦に、メジャーのホームランシーズン記録保持者・マクダウェルが立ちはだかる!レギュラー・シーズンからディビジョン・シリーズ、リーグ・チャンピオンシップへと、甲斐孫六が駆け上がる!!

©Kei Sadayasu

製品情報

製品名 なんと孫六 超合本(12)
著者名 著:さだやす 圭

著者紹介

著:さだやす 圭(サダヤス ケイ)

広島県三原市出身。1975年デビュー。1985年『おかしな2人』で第9回講談社漫画賞(一般部門)受賞。1981年から月刊少年マガジンで連載された『なんと孫六』は月刊少年誌連載最長(33年間)を記録した。他、代表作に『ああ播磨灘』など多数。

オンライン書店で見る