なんと孫六 超合本(15)

月刊少年マガジン
ナントマゴロク チョウガッポン15
  • 電子のみ
なんと孫六 超合本(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【『なんと孫六』71~75巻を収録した超合本!※内容はコミックス発売当時と同様です。】
1981年の連載開始から33年間愛されつづけた野球マンガの金字塔。「孫六ボール」をひっさげた天才左腕・甲斐孫六の豪快かつ破天荒な生き様を描く。有り余る野球の才を持ちながら、衝突を繰り返して転々とする甲斐孫六・反骨の野球人生。学校で、甲子園で、NPBで、メジャーリーグで──孫六ボールが唸りを上げる!
球界の盟主・ニューヨーク・ナイツを相手に一歩も引かず!”貴公子”も”荒馬”も、孫六の前に膝を屈した。勢いに乗るカウボーイズがワールド・シリーズ優勝へと突き進む! 一方、華やかな舞台の裏側で、その快進撃を良しとしない勢力が、孫六に向けて刺客を放つ。優勝阻止の密命を帯びた請負人の名は「オーウェン兄弟」──アメリカン・マフィアの魔の手が伸びる!!

©Kei Sadayasu

製品情報

製品名 なんと孫六 超合本(15)
著者名 著:さだやす 圭

著者紹介

著:さだやす 圭(サダヤス ケイ)

広島県三原市出身。1975年デビュー。1985年『おかしな2人』で第9回講談社漫画賞(一般部門)受賞。1981年から月刊少年マガジンで連載された『なんと孫六』は月刊少年誌連載最長(33年間)を記録した。他、代表作に『ああ播磨灘』など多数。

オンライン書店で見る